◆あけおめ

FFです。

古いフレーズですが。

あけおめ

 

今年もよろぴくお願いします。

2018年元旦

 

◆王子の狐の行列。。。

ffです。

こんばんは。

とうとう今年も一週間を切ってしまいました。

今年はどんな一年だったでしょうか? 自分は色々な意味で一つの転機を迎え、その方向へ向かって歩き始めた年になりました。この歳にして向かえた自身の招いたことの後始末という意味をこめて。。。

 

様々なことが皆さんそれぞれにあったのではと想いつつ、来年は良い年にしたいと強く思う日々です。

「もう、いくつ寝るとお正月・・・」という唄が思い浮かぶ今夜です。

 

地元の話しを少ししましょう。

このブログでも最初の方で触れています。地元、東京の王子、はい、狐で有名な王子稲荷の地です。

毎年、大晦日の夜に「狐の行列」が開催されるのです。

既に今年の参加応募は締め切られてしまいましたが、狐のメイクをした参加者が街を練り歩くというものです。

 

この狐の行列のいわれといえば。。。

江戸より以前、王子の地には大晦日の晩になると関東の各所から集まってきた狐たちが、大きなゑの木の下で装束を整えて、関東総司の王子稲荷神社に詣でたという伝承が残っているのです。

そんな模様は、歌川広重の浮世絵「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」に描かれています。多分、目にしたことはあると思いますし、私のブログで触れたときに画像を載せていると思います。

 

f:id:freefox:20171227223000j:plain

王子の街に飾られた灯籠。。。

 

1993年から狐の行列は、地域活性化と振興の意味で始められた大晦日の行事になっています。

行列に参加するには、申し込みをします。定員があるのは仕方がないことですが、独特の狐メイクを施しての行列になります。

 

この行列、大晦日の王子の街に幻想的でエキゾチックな雰囲気を漂わせながら、しめやかに行われています。

今年の大晦日、良かったら足を運んでみてはいかがでしょう?

 

王子稲荷とは・・・

東京都北区岸町に鎮座する神社である。
社格無格社、東国三十三国稲荷総司との伝承を持つお稲荷さまです。
関東稲荷総社として崇敬を集め、江戸時代には関八州稲荷の頭領と云われていました。
徳川将軍家の祈願所とされ、江戸庶民からも大変人気の高い神社であったといわれます。有名な落語「王子の狐」の舞台としても知られ、現在は大晦日の「狐の行列」や、初午の日などの火伏の凧の知名度も高く、火防守護の御神徳で知られています。

 

独特の雰囲気がありますので、大晦日に限らず来てみてください。

 

ではでは。。。

 

◆師走とくれば!

FFです。

いい忘れていましたが、年末と来れば地元話題ではお稲荷さんの地なんですが、12/31からの狐の行列が毎年あります。

参加者募集しているようなので、ここでも触れておきます。狐に化けての行列なんですね。

 

では、また!

 

◆いやー忙しくて。。。

FFです。

寒い日々、続きますね。

ここに書かないとと思いつつ今年、最後の週になってしまいました。

何だかんだと12月忙しくなるなぁーと実感しています。師走とは、よくもいったものかと感じる今日この頃です。

 

今回は内容のないまま、一筆という感じで失礼しました。何とか今年、最後の書きをしたいと考えています。しかし、今年の冬は、いつになくLEDイルミネーションの全盛期って感じます。

 

LEDの需要、爆発的ではないかと感じます。本当に昔はパソコンやスイッチとかの点灯用途やデジタルの数字とかの表示に使っている程度だったんですけどね。

 

発光ダイオード、ひとつの素子、回路部品なんですけど、光特性がこんな結果になったんですね!

 

さて、ではでは、また!

 

◆12月ですね、寒いと熱いそばを流し込みたくなる!

お世話様ですffです。

ここ数日は、特に寒さを感じる。東京でも深々とした感じの冷気が漂っているのを肌に感じます。

朝起きて、外に出ると「おー、寒」と呟いてしまいます。それで、通勤の服装をイメージする、そんな毎日ですね。

 

コンビニの話は前回で終わりましたが、どこも人手が不足していて、外国人労働資源やミドルやシルバー人材にターゲットにしないと難しい状況のように感じます。

 

ただ、失業率2.8%で横ばい、平均求人倍率1.4%以上と売り手市場なのですが、ここは業界やら時間帯での条件が入ってくると、単純な数字では測れない現実があるのだと感じます。

 

バイトとかも週一でも雇って、人数でカバーするのも手ではと思ったりします。

週に3出以上を条件にすると厳しい、特にダブルワークだとね。週一だとダブルワーク資源がいかせるから、良いのではと個人的に思うし、週一だったら自分もしてみようかと思う。定職者の私でもね。

 

おっと、また、余談が多くなってしまいました。

タイトルの熱いそばてもですが、立ち食いそばは大好きでよく利用するんです。

立って熱いそばを流し込むと、体の芯から暖まりますね。もっばら関西系だと「うどん」ってなるんでしょうが、バリバリの東京人の私は、やっぱり蕎麦が大好きでですね(突然、漢字のソバ表現)。それに底の見えない濃い色の汁、鰹だしが基本のね。

 

立ち食いそば屋のレベルだから、そんなにこだわってしまうものではない。あくまで日本由来のファストフードですね。

 

地元のもよりの駅蕎麦について、また、続きを話してみようと思います。

また、続きは過ぎにしますが昔はあったからよく食べてましたが、西武線の駅蕎麦系はほぼ全滅したのは、寂しい限りです。西武線は狭山そばの名前で展開してましたね!

汁が黒かったな。

 

地元のもよりの駅蕎麦について、また、続きを話してみようと思います。

 

ではでは。

 

 

◆そして、コンビニは終わる

ffです。

めっきり寒くなりましたね!

やっぱり季節は冬を実感することが多くなりました。

 

さて、地元のコンビニでのバイトの話ですが、今回で畳み込むようにまとめて終わりたいと思います。

ちょっとダラダラしすぎですし、間も空いたりで間抜けな空気も漂ってきてますで。。。

 

コンビニの深夜のバイト内容はといいますと以下の通りです。

 

●返品処理  新聞とか本、揚げ物の残り、時間切れ商品 (冬は、肉まんなどのケース、おでんなど)

●プレイヤーの清掃 油を抜いて洗剤で洗浄、フライのショーケース

●AM1.3.5時の鮮度チェック ここで期限切れ、正確には販売期限切れをチェックして弾く。

●コーヒーメーカーなどの内部清掃

●レジの中締め 2回

●床清掃 モップと掃除機

●納品されるものの確認と陳列

●ゴミ捨て

●新聞の受け取りと確認、陳列(朝)

●宅廃品の引き渡し

●レジ回りやコーヒーカップルなどの補充

●他、雑用

上記のことをやりながら、お客さんがくれば、最優先でレジ対応

 

ザックリですが、以上のような内容です。

22時から6時勤務で休憩が1時間入ります。清掃系は覚えてしまうのに、それほど時間はかかりませんが、レジは多機能なので、ココが鬼門かもしれません。

特にレジは。操作を始めるとガイドがディスプレイに表示されるので、落ち着いていれば迷わないのですが、以外にお客を前なして待たせてはいけないと思うことが焦りとなり、レジウチにまごついてしまいます。

 

商品を売るのは難しくないのですが、電子マネーだカードた、チャージだ、現金とプリべの併用だ、振り込みだ、宅配だと来ると、視してレジ機能を把握していないとパニック(なってしまいます(笑)。

 

わりと自分は焦るとダメな口なので、かなり失敗しまくりでした。

 

あとは、夜勤は二人が基本なので相手次第で仕事の流れが変わるので、この点で仕事がやり易いか、やりにくいかに大きく影響してきます。

 

結果論ですが、けっこう相手が超ベテランで、愛想も良くない感じで、やりづらさは絶品でしたので、かなりストレスを感じました。

 

夜勤専門でほぼ毎日入っている人で、この店の夜勤の要的な存在のようでした。

 

総括として、仕事の内容が厳しいとか以前に、一緒に仕事をする相手次第で、仕事の継続性に影響が出てしまうと感じました。

特に自分の場合ですがね!

 

そんな訳で二ヶ月ほどの経験でしたが、この仕事はクローズすることになりました。

本当にやりづらい相手です。特に二人きりになら現場なので、相手の行動や対応は大きいなぁーと思いました。

 

感じたのは、夜勤などは特定の人に依存しているのだな。休みなどがあるので、要の人をベースにもう一人を組み合わせ、不足な場合に派遣で対応する。

場合によってはオーナー自身が入るという現実がありました。

 

この店は、常に夜勤者急募を大きく店頭に掲げています、現在も!

 

特に夜間帯は、人手不足の深刻さを感じることができたといえそうです。

周一でも入ってほしいが、オーナーの希望でもあったことを付け加えて、この話は終わりにします。

 

求人環境は、1.4倍以上を継続していて、売り手市場担っています。

この数字は、仕事を選り好みしなければ100%仕事につけるという数字です。

 

実際は、少しでも楽な仕事、過去の自身のスキルをいかしたいと、片寄った希望が仕事につけない人の最大の理由になっていると感じてならない今日この頃です。

 

それで生活保護はないですよね、五体満足なら、何でもやってくれってね。

仕事は沢山あります、今は。ただ、首都圏に集中しているという現実はありそうですが。。。

 

では、では、またね!

 

 

 

◆多機能。。。

ffです。

ご無沙汰な感じです。

かなりの多忙で家に帰ると寝てしまう、そんな毎日です。この話も止まってしまって申し訳ないです。

 

スマホも現在使ってるの2年に達し、機種変しようとしたが分割購入の審査が通らず、見事に撃沈になりました。一括ならOKとのことだが10万近いスマホは無理だ、と、そんな結論に達しています。

なんの理由でダメなのか、ブラックがあるとか未納があるとか。思い当たることでは、解約したホテルモバイル系の未納があるんだが、それだけでダメかはわかりません。

 

と、余談はさておき、前回の続きといきたいところだが、スマホで立ち入力中なので後にしたいと思います。

 

因みにコンビニレジ、100以上の機能が凝縮されていて、それは全て会得するのはかなりのベテランにならないと、無理っぽいと先ずは印象したのが最初でした。最初の操作以降は、画面に案内が出るので、それに従えばまずできてしまうやうなのですが、テキパキとはいかないし焦るから、戸惑い時間がかかる。

そんなのが最初に実感したことになります。

 

そうそう、この話はなんだかダラダラと続いてしまっているので、次の話では一気に畳み込んでまとめてしまおうと思います。

との点はお心おきをお願いします。

 

ではでは。。。